電子インフォメーションサービス

  • サービス概要
  • 導入事例
  • 導入機器

最新の情報を自由なカタチで配信。映像と音声で最大の情報発進力を発揮します。

当社で提供を行なう電子インフォメーションサービスは、大型のディスプレイを利用した情報配信システムです。一般的には、「デジタルサイネージ」と呼ばれており、ディスプレイに表示する様々なコンテンツで情報配信を行なうことができます。 ネット、携帯に続く第三のデジタルメディアとして「電子インフォメーション」をご提供します。

e-Signage(イーサイネージ)

システムイメージ

ページトップへ戻る

電子インフォメーションサービスの特長

電子インフォメーションを導入時に必要な初期費用を抑えることが可能

開発から運用までパッケージ化してサービスをご提供しているため、導入費用を抑えることが可能です。

電子インフォメーションに必要なハード、ソフトをワンストップで利用

電子インフォメーションの利用に必要なディスプレイ、PC,ネットワークをレンタルしています。当社設備をご利用いただく形態になるため、お客さまでは資産計上や故障修理を行っていただく必要がありません。

運用サービスによりお客さまの業務負荷を軽減

電子インフォメーションの運用に必要な主たる作業を当社で行います。
毎日の稼働確認や、コンテンツ登録、ソフトウェアのバージョンアップ等の煩わしい作業からお客さまを開放します。

マネージドコンテンツサービスによるリアルタイムな情報発信

当社で制作を行った電子インフォメーション用のコンテンツ更新作業を定期的に実施します。
これにより鮮度の高いコンテンツを簡単に維持継続することが可能です。

インフォメーションディスプレイ 読売新聞ニュース サンプルコンテンツ
ページトップへ戻る

導入事例

交通機関、公共施設、商業施設、官公庁など、電子インフォメーションサービスは幅広い業種や業務で次々と新たなビジネススタイルを生み出しています。 実際にメガキクの電子インフォメーションサービスを導入されたお客さまの事例をご紹介します。

吉野ヶ里商工会様

● 吉野ヶ里町商工会 様

町村合併を機に、町と商工会が協力し、町民コミュニケーションや観光など多目的の案内板を設置。

メガキクの電子インフォメーションサービスはこんなお客さまに最適です。
お問い合わせ&資料請求はこちら